<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

庭先斜陽

  べつに 我が家が没落華族というわけではなく
  いや寧ろ 落ちていき代もないほどのド貧乏平民ですし それほどのプライドもありません
  太宰の「斜陽」とは関係なく    (〃⌒∇⌒)ゞえへっ♪

斜陽・・・・落ちていく西日 が庭先のアレコレを照らし それがとてもキレイだったから
a0091666_17271712.jpg
a0091666_17274082.jpg
毎日痛いほどの冷気で 風が吹くとどう着込んでいても芯まで震え上がります
今日は青空でしたが やっぱり気温は低く 花びらは下を向いて 打ち震えていました

庭先の借家は まだ店子が入居した気配がありません

                       。。。。。。。。。。 春が待ち遠しいです

 。。。。 オットォ!(・o・ノ)ノ
  こちらは どうも近所のネコの不法侵入 ならびに〇〇〇   軽犯罪ですな   ウン(・_・;)
a0091666_17364328.jpg
         シッケイなヤツじゃ (`×´) プンプン!!


先週の風邪が ちょっとマシになってきました
風邪を甘く見てはいけないと思い知らされた一週間でした
                   (*`<´)・:∴ ヘーックシ!!
[PR]

by himatubusi26 | 2011-01-31 17:53 | アカネ空

備前焼窯

登り窯を全部焚くのは一年に一度とのこと
暮れも正月もなく 昼夜もなく 約2週間1200度以上で焚き続けた作品を 
今月末までかけて窯だしするそうです

興味があるなら見に行きませんか
と 誘われ ホイホイとついていきました
 1月22日(土)のことです
a0091666_17225221.jpg


TAZAMA
[PR]

by himatubusi26 | 2011-01-29 17:39 | あしあと

因島周遊  弐

a0091666_15502753.jpg
あ~~ ほんとうに空が青かったらどんなの良かったことだろう・・・・・

この樹には ずっと4,5羽のメジロが飛び遊んでおりました   (飛び物はムリです (≧∇ノ■ゝありゃ!)

TAZAMA
[PR]

by himatubusi26 | 2011-01-25 07:44 | 瀬戸内散歩

因島周遊  壱

1月23日(日) 曇り
空は灰色だけれど 寒にしては比較的穏やかなので 久しぶりにドライブを楽しみました
あてもなく西に走りながら ぼつぼつ温州蜜柑がお終いだなぁ などと話していて
それじゃぁミカンの産地に行ってみようかと しまなみ街道に入っていきました

ここは八朔の発祥の地だそうです
インターを出てすぐのところで
a0091666_10142718.jpg
紅葉マークが見えます
このオバチャンは85歳
昨年ご主人が95歳で他界され
   「ものすごう~ さびしい。 さびしゅうて かなわん!」と仰っていました

ここで デコポンと八朔を買いました
オバチャンの元気と夫婦愛にあやかれますように

TAZAMA
[PR]

by himatubusi26 | 2011-01-24 18:12 | 瀬戸内散歩

彼岸旅立

何年か前なら成人の日であった1月15日(土) センター試験初日
寒い日でしたが
95歳の伯母の葬儀で関西まで行ってきました
7年前92歳で他界した夫(伯父)とともに 20世紀を 昭和を駆け抜けた人生だったようです
昨年夏の猛暑とこの冬の急な寒波とで 一気に体力を落とし
静かに枯れたようです

翌日の昨日
降りしきる雪の中の京都の女子駅伝を見ていて 「あぁ一日前でよかった」
不注意で大火事になるところを ぎりぎりセーフで何事もなく
  溶けてこびり付いた樹脂をこそげながら 嫌な臭いの充満する部屋で 「不幸中の幸いかな」

何十年もご無沙汰だった従兄妹に会え
話したことのない親戚と 和やかな会話ができ
そういうこと全てが 
この仲の良かった長寿の夫婦の加護によるおかげかもしれない
そんな風に思えました

よく 人知の及ばないこと とかいいますが 
まさにそんな実感を持ちました

昨夜 倉敷では地震がありました 
震度3ということでしたが 奇しくも今日は阪神淡路大震災のあった日
宇宙のことも地核のことも 
まして時空のことや冥界のことなど
人の手に負えない事象だらけの中で 私たちの命は生かされているなぁ
               謙虚でありたい
               笑顔でありたい
                   今更に そう思えた週末でした
                                               合掌
[PR]

by himatubusi26 | 2011-01-17 12:10 | あ・の・ね

秀逸賀状

昨日は小寒
今日は七草

ぼつぼつ賀状も落ち着いてきて もう一度ゆっくり見直しながらファイルしています
80歳をかなりすぎた伯母からの
水茎も鮮やかな優しい手による一枚に 心惹かれました

    元日や
      上々吉の浅黄空

                                                    小林一茶の句です

一茶の有名な正月の句といえば  めでたさも 中くらいなり おらが春 というのがあります
身の丈にあった ほどほどの晴れがましさを 軽やかに詠んでいるのでしょう
浅黄色というのは薄い青色(藍色)で 浅葱とも書きます
新鮮で爽やかな透明感のある青い色の空が 元旦のめでたさをいっそう強調しているのでしょう
今年の元旦も 上々吉の空でした

私の出した賀状も 誰かの心に残ることができたらいいのですが
[PR]

by himatubusi26 | 2011-01-07 23:01 | 歳時記

正月風景

a0091666_2151067.jpg


TAZAMA
[PR]

by himatubusi26 | 2011-01-04 22:25 | 瀬戸内散歩

謹賀新年

青空がきれいな元日の朝でした
我が家は今年も4世代が揃って 元気に新年を祝いました
a0091666_2171889.jpg


みなさま
    今年もどうぞよろしくお願いします


年の初めに思うことはいろいろありますが
この年齢になると 欲張れなくなるものだなぁと思います

夢や理想より現実が勝ちすぎるのでしょうか
それでも その現実がそれほどイヤではありません
そういうことも 年齢を重ねてきたからでしょうか
だからといって 夢や理想 というか 今年の目標を持たない訳ではありません
・・・・だから 元気良く一年の計を宣言するのはやめておきましょう
心の中で そっとつぶやくだけにします   ( ̄b ̄) シーーッ!!

そうそう。。。。
今年は 年の初めに義母からン十年ぶりにお年玉をもらいました
なんか・・・ ちょっと嬉しい気持ちで 一年のスタートです  (*^m^*) ムフッ
[PR]

by himatubusi26 | 2011-01-01 23:01 | 歳時記