<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

環境変化

a0091666_23183523.jpg
                             近頃は 油蝉の声を聞かなくなったと 誰かが言っていました


       人間の生活の視点で気付いている地球環境の変化は ほんの小さな一部分なんですね
       「気付かないところで フシギな変化が起きている」 ________SFではありません
[PR]

by himatubusi26 | 2009-07-30 23:30 | 生きている

幽玄大山

実は 
26日の日曜日 一日雨だった日
”どっか いきたい”という 抑えがたい思いに駆られ 昼前ごろから北に向かいました

霧が立ち込める雨の中で見る山の なんとも神秘的な美しさは 
青空の下で見る山々とは別のものを見るようでした

雨を納得で来ているのだから 雨の気配を楽しむゆとりが 気持ちを落ち着かせてくれます
a0091666_23385088.jpg




であるから 大山の姿には 逢えると思っていませんでした
a0091666_233945.jpg
見えたんです
枡水からも 鍵掛峠からも 色味のないシルエットのような姿が 見えました


                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そして
この後 猛烈な土砂降りの中 蒜山を越え一般国道で ゆっくり帰ってきました
忙しそうなワイパーの動きを見ながら なんとなく充電できたような満足感を味わっていました 
[PR]

by himatubusi26 | 2009-07-28 23:50 | 山歩き

夏空大男

a0091666_23111725.jpg
                  まさかの青空・・・・ 久しぶりだから 何だか嬉しいです
                                  ´´(;´ρ`A)   でも 暑かったですね 
[PR]

by himatubusi26 | 2009-07-27 23:14 | 瀬戸内散歩

深夜会議

誰も知らないことです

それは 昔々から行われていることなのです

今夜の議題は≪今日はどうして残されたのか?≫について

「う~~ん  なんでかなぁ~」
a0091666_2128059.jpg


TAZAMA
[PR]

by himatubusi26 | 2009-07-25 21:40 | あ・の・ね

週末火柱

セピアの景色

日没が早くなっています
a0091666_20575370.jpg
                                    今日の18:48の西の空です               
[PR]

by himatubusi26 | 2009-07-25 21:04 | アカネ空

皆既日食

午前10時ごろから 薄気味の悪い不思議な明るさになってきました
今日は曇り空だったので どんなモンかと思っていましたが 
午前11時ごろ ファインダー越しで 日食を確認しました
ですが 撮り方が判らなくて カメラに収まってはいません

市内を走っていて見つけた とある高校の屋上にある天体観測所
a0091666_20405267.jpg
開いていて望遠鏡が見えているのを はじめて見ました
a0091666_20403661.jpg
グラウンドでは いつもどうりの部活が行われていました
民家の庭先で ケータイを太陽にかざしている人も見ました
原チャで宅配の青年も 路肩にバイクを止め ヘルメットを上げて空を仰いでいました


          「   お~~い
              ビール片手に 時々ここを読んでいる 〇〇ちゃん!!
              暑いけど 元気かい?

              今日の皆既日食 話の種にでも観察した?!!   」
[PR]

by himatubusi26 | 2009-07-22 20:55 | あ・の・ね

緑陰成育

セミが鳴いています
緑の色が濃いです
                                                ・・・・・・・・・・・・・・・暑いです
夏休みに入りましたね 
今日は 土用 
明日は 海の日   だし 。。。。。

a0091666_1134405.jpg
                                        なんでしょう。。。。?

TAZAMA
[PR]

by himatubusi26 | 2009-07-19 11:59 | はな

前人未到

昨日 話題の映画「剣岳 点の記」を観てきました

すばらしく美しい自然の 空 山 雪 ・・・・と そこに生きる人を含む生き物の姿
数年前の11月 アルペンルートを旅した時の日本アルプスの山なみが思い出されました
11月初旬の室堂は 一面真っ白の雪景色で 雄山も大日岳も白いシルエットのまま
青空の下に堂々の圧巻でした

映画館の大きなスクリーンで 偉大な山なみが映し出され 
雲海の向こうに霊峰富士が浮かび上がった時 嬉しくて拍手を打ちそうになりました
木村大作監督があちこちのメディアのなかで『全部本物だから』と 強く言っていた通りの迫力でした
山岳小説の第一人者 新田次郎の原作です
主演 紫崎測量官役の浅野忠信は 古い時代の男前 優しく寡黙で凛としていて信念がある
そういう役を まるで高倉健を思わせるような好演でした

面白かったのは 『なかったことにしよう』とした日本陸軍は 存在そのものが無くなり
今も続いている そのころ 生まれたばかりの日本山岳会は 『初登頂と認める』としたのです

ストーリーもさることながら 「 ・・・・・山を見たい」気分にさせられた映画でした。

                Very! (* ̄▽ ̄)db( ̄▽ ̄*) Good!!
[PR]

by himatubusi26 | 2009-07-10 23:28 | オモシネマ

紅白縁起

たくさん撮ったので 昨日の続きをもう少し
a0091666_20331554.jpg


TAZAMA
[PR]

by himatubusi26 | 2009-07-06 21:45 | はな

極楽浄土

a0091666_20581476.jpg


TAZAMA
[PR]

by himatubusi26 | 2009-07-05 21:13 | はな