寝転んで・・・・源氏物語

a0091666_2221938.jpg
古典の授業で とびとびに習った。
古語では無理なので 現代語訳に
手を出してみるけど 途中で挫折
してきた  いつも、いつも・・・・・。

なんか やり残してる気がする・・・

でも、今回やっと 大和和紀さんの
おかげで 全編を通しで読みきる
ことが出来た。
   「あさきゆめみし」
しかも、寝転んでセンベイかじりつつ

更に ありがたい事には 源氏物語の「つづき」の宇治十帖まで 読めてしまった。
今までぼんやりしていた「光源氏」が ちょっとだけリアルになってきた。
それでも コミックなのに なぜか「光の君」の顔が見たくなった。
このストーリーを忘れないうちに 活字で もう一度読んでおきたいと思う。
そうすると きっと 私の頭の中に私だけの「光の君」が 活きはじめるに違いない。

このコミックが出版されてかなり経っているので 今更か・・・・とも言えるけど・・・
それにしても コミックって  ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲーッ!!!♪a0091666_2138069.gif
[PR]

by himatubusi26 | 2006-10-31 23:05

Yさん!ありがとう

古い 気のおけない友人に会いに 奈良に出かけた。
とにかくやさしいご主人と 笑顔のかわいい奥様に 歓迎されて 快適な休日になった。
天気は 晴れたり曇ったり   日差しのキツ過ぎない心地よさ
おしゃべりも フットワークも快調
メニューは こちらの希望どうり      感謝!!( v^-゜)Thanks♪


先ず、秋の曽爾(そに)高原でススキのじゅうたん
奈良県と三重県の県境にある高原で 
春から夏の新緑も大変美しいが
秋のススキが 夕日に銀色に輝くのが ことのほか見事なのだとか・・・・・・
残念ながら夕日は無理だけれど 秋の風に吹かれてススキの原を歩いた
・・・・・・・・・・いい気持ちだ・・・・・・・・・・・・・
a0091666_2312306.jpg


もっと見ようかな!
[PR]

by himatubusi26 | 2006-10-29 23:34

ドラマでした

日本ハム 優勝おめでとう
すごい!  やっぱり意外なチームが日本一になるのは ワクワクする
  そして・・・・・・・新庄・・・・・・
        彼もまた♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
昨日だけで見ても、大して戦力になってないみたいなのに
    その存在感は・・・・・・・・・・・・・・どう!!
ああいう人を 天運を持った スターというのでしょう

 a0091666_21423949.gif
    いや~~ 泣かせていただました    ドラマを見せていただきました   
                 ありがとうございました
[PR]

by himatubusi26 | 2006-10-27 11:08

うつむくとき

嫌なことがあったとき    迷路にはまったとき   自分で自分をもてあますとき 
       道に迷ったとき   ちいさな恋を失ったときとかも 
                                                  どうする? 
 正面から向かい合って 乗り越えていく人
 忘れたり、忘れたふりしたり、ごまかしたりして しのいでいく人
 静かに・・・・時の過ぎるのを待つ人

ひとりで 旅に出る  
たくさん泣いて 涙で洗い流す             
親友を杖にして 愚痴と後悔を吐き出す
ヤケ酒を飲んで、騒いだり、絡んだり
ひたすら 食う
今でも女性は・・・・髪を切って 気分を変える
気持ちよく ドブァ~~~ッ!と 買い物をする
腹いせに 他人に 自分と同じ思いをさせる・・・・・(これはいけません)


 ある人は・・・・・そんな時には 口紅を一本買う
                 口紅の数は ため息の数・・・・・・・・・・・・・・・・・なんだなぁ・・・・・・

  ”友がみな われより偉く見ゆる日よ
             花を買いきて 妻としたしむ”
  石川 啄木 (一握の砂)
            
[PR]

by himatubusi26 | 2006-10-25 08:48

日曜日 森林公園

駐車場も路肩も車でイッパイ  観光バスも3台
それは 年齢規制でもしたかのように 似たよ-な年頃のハイカーばっかり
しかも みなさん かなりの健脚ぞろい・・・・・
お弁当とお茶とカメラを持って 私たちも 秋の山歩きに参加した

今日の最高のご馳走は 
風に こんなにたくさんの音や表情があったのかと すごく驚きながら
その音と空気に抱かれる心地よさを たーっぷり 楽しんできた
a0091666_1221131.jpg


つづく
[PR]

by himatubusi26 | 2006-10-23 12:29

まだまだ  キレイに変化しそうです

自分で言うのもなんですが
「嬉しがり」という点では あんまり 引けをとるほうではありません
オープンから一週間の 岡山駅「さんすて」 早速行って見ました
   ♪ルンルン♪o(^0^o)♪~(o^0^)o ~♪♪~o(^0^o)~♪(o^0^)o~♪ランラン♪
a0091666_230565.jpg
おやおや・・・・・ というほど 
イッパイの人で 目が回りました

「ピーチプラザ」 っていうのが 
あったよな・・・・・

それにしても・・・駅のトイレは 
いつからあんなに
キレイになったのでしょうね
  「(´へ`;ウーム
[PR]

by himatubusi26 | 2006-10-22 22:54

ご当地ナンバー

 「今日なぁ、コンビニの駐車場で初めて倉敷ナンバーを見たで。」
 「ああ!ウチなぁ(のは)もう倉敷ナンバーにしたんで。」
                 ・・・・・・・・・数日前の ご近所の会話・・・・・・・・・
10月10日から「ご当地ナンバー」が施行されて 既に10日 
気を付けて見ていると ポロ・ポロ・発見する。

全国で18の 新しいプレートが走り出す。岡山県で2つめの「倉敷」は 4市2町が対称だそうだ
どこの調べか・・・ 「倉敷」は 18の新表示の中で 2番目とか3番目とかの人気だとか
a0091666_17414957.jpg

数えてみたら ひとつの自治体で いちばんたくさんの表示を持つのは
今までは北海道で7つ、今回からは愛知県も3つ増えて7つになるようだ。

ネットをキョロ キョロ (。_。 ) ( 。_。)していたら  お隣の島根県は 昭和38年まで「嶋」と表示していた。  鳥取県の「鳥」と字面が似ていて 紛らわしいからだとか・・・・・
そういえば 昔は漢字一文字だった。   岡山県は 「岡」 ってなプレートだったなぁ

  以前 転勤で大きな街から 地方の小さな町に越して行き
  ほどなく 車を買い替えるとき
  小さな町のナンバープレートに 少しばかりの抵抗を感じた。
  ・・・・・・・・・・・そして数年・・・・
  小さな町にすっかり馴染み プレート表示に違和感のかけらもなくなった頃
  ・・・・・・・次の町に越すことになった。
  そのナンバープレートが 無性に愛おしかった

                たかが ナンバープレート
               されど ナンバープレート

[PR]

by himatubusi26 | 2006-10-21 00:25

ブラック ダリア


この週末は 
近くのレンタルショップが DVD半額だったので 4枚 借りてきた。
全部洋画で 半分はラブコメ
(*'へ'*) ンー 今回は 僅差でラブコメの勝ちかな!
午前1本 午後3本  どっぷり浸かった一日だった。

シアターでは 
面白かったという噂を聞いて 「ブラックダリア」を観た
人間関係がいまひとつ分かりにくくて、ストーリーも複雑
理解できてないので 感想の 述べようがないけど
とりあえず 最後には 空虚ながら 
バッキーことMr.アイスの のこり福っていうか タナボタなんじゃないの?
Mr.アイスの立場からのストーリーなので 仕方ないのかな
私は もしかして
リーことMr.ファイアーを 切なくてかわいそうと感じたのかもしれない
ストーリー的にも 扱い的にも    伏線扱いにされすぎ・・・・
でも・・・・事件をそんな風に調理してもいいのかい?
即物的にも唯物的にも・・・・・・

ベースは実際にあった 当時かなりショッキングな事件らしい
R-15となっているけど そんなにハードかなぁ・・・・・
ケイのヘアースタイルは 40年代らしさを感じる(って知らんけどね・・・・)

[PR]

by himatubusi26 | 2006-10-18 23:58 | オモシネマ

おぼろ・・・瀬戸内日和

おぼろ・・・・・といえば春、と思うのだけど 
秋晴れの暑いほどの好天でも 海の景色は 島も遠くの貨物船も ぼんやり・・・・
王子が岳では パラグライダーを楽しむ人が4人・5人  とっても気持ちが良さそうだ
a0091666_2244069.jpg


つづく
[PR]

by himatubusi26 | 2006-10-15 20:11

詩人

 
     
 秋の日の ヴィオロンの
ためいきの 身にしみて
ひたぶるに うら悲し・・・

         鐘の音に胸ふたぎ
         色かへて涙ぐむ
            過ぎし日の おもひでや

                  げにわれは うらぶれて
                  ここかしこ さだめなく
                  とび散らふ 落葉かな

      

 秋です                   
 どうしても、このヴェルレーヌの『落ち葉』が でてきますよね。
 秋は 人を詩人にします
 中原中也もいいです   藤村の『初恋』も懐かしい
 あと・・・ちょっともの悲しいけど 歌人の啄木もいい
 空想の中ででは 『紅顔の美少年』も 『匂やかな乙女』も 思いのままに・・・・・
                           

 
[PR]

by himatubusi26 | 2006-10-14 23:32