カテゴリ:あしあと( 117 )

砂浜美術館


   《Tシャツアート》

  高知県黒潮町
  太平洋に伸びる海岸は屋根も壁もない「砂浜美術館」
  展示されているのは 大小さまざまだけど同じ白いTシャツの胸に
  それぞれの作品をプリントしたもの
  作品は画だったり デザイン画だったり 写真だったり
  展示期間はいつもGW    今年は5月1日~6日
  今年は第28回
  知っている人も 参加した人も 観に行った人も多いと思うけれど
  私は 今年初めて行ってみました
                             ・・・・・やっと!
  5月6日 最終日でした
a0091666_23244475.jpg


a0091666_23201775.jpg



なんと
生憎の☂ ・・・雨
a0091666_2343246.jpg



ちょっとラテンな感じを勝手に思っていたけど 墨絵

a0091666_23381.jpg




ここはたくさんのサーファーがいます   ・・・彼らに雨は関係ないか・・・
a0091666_2375636.jpg




Tシャツもカップルも後ろから  (魚眼で)
a0091666_23122620.jpg




「ドア」置いてあったから使ってみました
a0091666_2328995.jpg




       風が無かったのが不幸中の幸い
           だけど お天道様 お願い!!   
            今度は 是非青空に洗濯物・・・みたいなTシャツを見たいです
            ピーカンの快晴をお願いします  ( ^ω^)
[PR]

by himatubusi26 | 2016-05-15 23:36 | あしあと

4月のモロッコ

  
a0091666_20401725.jpg
      エルフードはアンモナイトなど化石の宝庫
              きれいに磨いてマーブルのようにテーブルにしたり・・・


     トドラ渓谷ではきれいな川の水が嬉しかったなぁ
a0091666_20444225.jpg
           ロッククライマーがいました


日干し煉瓦の家です
a0091666_20471726.jpg



                      空の青は日本の何倍も濃く
                      大地は赤い
                      砂の色も赤い
                      コルク樫などが植えられているが
                      下草はあまり生えず
                      人々は
                      あちこちの木陰で夕方にはピクニック
                      あんまり片付けないのか
                      色とりどりのポリ袋が風に舞い飛ぶ
                      砂漠の羊飼いは
                      その仕事を牧羊犬に任せ
                      昼寝
                      この国の人はどこでも寝る 街角でも高原でも
                      今 アフリカで一番安全な国と言われている
                      山肌に書かせたアラビア文字は 三位一体だそうで
                      「アラー」と「国」と「国王」だそうだ
                      ずっぽりイスラム教の王国である
                      


私を魚眼レンズで
a0091666_20483854.jpg



ここはモロッコのハリウッド(撮影スタジオ)
今日の太陽が帰っていく
今夜の泊りはワルザザード
a0091666_20513462.jpg




日が昇る
昨日はサハラで 今日はワルザザードのカスバ(要塞)から
a0091666_20571650.jpg




世界遺産 アイト・ベン・ハドゥ
a0091666_20585592.jpg



a0091666_211729.jpg
        もう一度行ってみたい
                              いい筆・・・じゃなくいいカメラを持って



ティシカ峠を越えて
a0091666_2124612.jpg
 


巷で噂のアルガンオイルのお店に
a0091666_21944.jpg
                

a0091666_2195354.jpg




       残念ながらカメラはここまで


アルガンオイルは高いので見るだけ
そして マラケシュへ



                  午後はジャマ・エル・フナ広場とスーク(市場)をぶらぶら
                  ホテル近くのマーケットにも行きました



翌朝 3時間かけてカサブランカへ
海の傍にあり燈台の役目もする立派なハッサン2世モスクと 
観光撮影用の水売りと わんさか鳩のいるモハメッド5世広場を観光し
午後 機上の粗大ごみとなって4月14日 18:20頃帰国しました



                                          了
[PR]

by himatubusi26 | 2016-04-25 21:27 | あしあと

4月のモロッコ

  さて・・・・・・・・・・
       旅のクライマックス サハラ砂漠


アトラス山脈には雪もあって 4月のモロッコはコートが欲しいです
緩やかだったり ダイナミックだったりのアフリカ大陸 いやモロッコの景色の中を走ります
宿泊地エルフードまで7時間


a0091666_11203511.jpg


a0091666_11221091.jpg



   途中 モロッコの軽井沢(?)・・・イフレンで
   久しぶりに三角屋根の家を見ます
            モロッコの家は方形で屋根は平ら
             古い家は 日干し煉瓦  新しいものはコンクリート…らしい
    石のアトラスライオン
a0091666_10573179.jpg

                       *
                       *
                       *

a0091666_11235234.jpg


a0091666_11243678.jpg



          もともとこの地に住んでいたのはベルベル人
          あとから移り住んだのがアラブ人   ユダヤ人も少し
          砂漠や高原に住むのがベルベル人で
          街に住むのがアラブ人 ・・・・・・・・という印象
          もちろん混血してたくさんの子が生まれ
          みんなモロッカンとして生きているけど
          平均年収24~5万円
          識字率約50%    と聞けば
          どうしても格差社会を考えてしまう



     日没は遅い(20:00頃)
a0091666_11304188.jpg



                                 午後いっぱい走って深夜ホテル到着

早朝
      日の出を逆算してホテル出発  (日の出*ほぼ7:00)
      くっきりと鮮明でまるで降ってくるような星空です。。。 なんときれいな空

       有るような無いような道を4WDでメルズーガへ
        ラクダに乗り換えて砂丘の稜線を行きます

        ラクダから降りて稜線まで這い上がり 乗ってきたラクダを見下ろす
a0091666_11334089.jpg


         空が白んでくる
a0091666_11372592.jpg


         今回のツアー仲間は20名   このころはすっかり仲良くなっている
a0091666_11462822.jpg



      言い訳くさいけど
      弘法ではないので やっぱり筆に頼っているから 
      今回携行のカメラでは見た景色と 撮れた景色と違いが大きい
      更に 太陽が顔を出しかけた頃でストを起こすし・・・
      悔しい・・・・ほんとうに残念


   サハラの夜明け
a0091666_1139508.jpg

 

      そうなると 肉眼で脳みそと心にプリントしとこう・・・ となる
       ヒトとしての原点かも


a0091666_11421167.jpg


   ラクダに乗ったあたりまで帰ると日差しがしっかりしてくる
a0091666_11431828.jpg


    ラクダさん 一仕事終了
a0091666_1159214.jpg


    名残惜しい私
a0091666_1203693.jpg





                                   ____つづく


     私の旅はほぼ終わり・・・   あとはオマケかな
                          まぁ アトチョット( ゚д゚)ヤンです
[PR]

by himatubusi26 | 2016-04-24 12:05 | あしあと

4月のモロッコ

 シャウエンから約4時間    フェズ  

 夕方到着し陶器の工房へ  タジン鍋などを焼いていました
a0091666_21113738.jpg



 翌朝  迷路の町を歩きます・・・・何度も迷子になりそうでした

入り口の門
a0091666_21141134.jpg

を中から見ると 色違い
a0091666_21154276.jpg
                             ブージュルード門(?)

神学校
a0091666_21191172.jpg

a0091666_21202812.jpg


狭いうえに馬やロバが荷を運ぶためにとおる
a0091666_21234553.jpg


異国情緒たっぷり・・・遠い国にきたもんだ
a0091666_2125638.jpg

a0091666_21255569.jpg

a0091666_21292219.jpg

a0091666_21311675.jpg


世界遺産の町です
a0091666_2132312.jpg

a0091666_21374252.jpg

a0091666_21472826.jpg


タンネリという皮の職人町
a0091666_21351240.jpg

まぁ・・・・く・さ・い・・・・
a0091666_2136421.jpg


カラウィンモスク
a0091666_213841100.jpg
               イスラム教徒ではないので入れません

この迷路の町でタジン鍋の食事をして 
a0091666_21455693.jpg



      午後はアトラス山脈を越えてサハラ砂漠に近い街へ




                                                 つづく
[PR]

by himatubusi26 | 2016-04-23 21:48 | あしあと

4月のモロッコ

 帰ってきて1週間
 まだ体が元に戻っていません… あ~歳は正直 ( ´Д`)=3

4月7日深夜 成田発のカタール航空にて出国
ドーハ経由でカサブランカに着いたのは25時間後  現地時間の午後3時  (時差9時間)

さらっと首都ラバト観光
   「ハッサンの塔」と「モハメド5世廟」
a0091666_12261391.jpg

首都らしいきれいな町でしたが バスから見る限りです

さて それから5時間・・・・
      (腰は痛い、バスの中も外も寒い!かなりの荒行ですぞ~)
                                ホテル到着は午後11時
リヤド風
a0091666_12515241.jpg


おとぎ話のような青の町 シャウエン   
                         べらぼうに遅い夕食をとりベッドへ
a0091666_1412119.jpg
 


朝、ゆっくりで街歩き         今、話題の町です


迷路の始まり   石畳
a0091666_12501647.jpg
 
a0091666_14203051.jpg
 

岩合光昭の世界ネコ歩き(BS)でこの街を知り惹かれました
a0091666_1340267.jpg

猫はた~んと居ります
a0091666_13492459.jpg




a0091666_13514489.jpg


青の町です
a0091666_13524289.jpg


a0091666_13553483.jpg

 
もちろん生活があります
a0091666_13572980.jpg


レモンが実っておりました
a0091666_143985.jpg



                                        _____つづく
[PR]

by himatubusi26 | 2016-04-22 14:05 | あしあと

姫路城 ウォッチ

       よく晴れました

     世界遺産の化粧直しが終わったというから ピカピカの間に見ておこうと思いました
a0091666_21384865.jpg

     天守閣だけなのですね!
a0091666_21374110.jpg

     GWの後だし・・・と ちょっとナメていました
             整理券を発行し 拡声器で「約1時間待ちです」と叫んでいました
     よって 天守閣には登らず!
     ごっつい人出でした :(;゙゚'ω゚'):


     三の丸広場の隣にある市立動物園 ・・・今日まで入園料が無料

     姫子さんです
a0091666_2201451.jpg

     右足にあるハートのマークをを見ると幸せになるそうです
a0091666_2205673.jpg

     キボコさんはたまに目を開け 耳をプルプルさせ あとは不動
a0091666_2214010.jpg

     そりゃぁ暑いわな~ 本籍地は氷上だもん!  ふ~ん! 肉球は黒いのか~
a0091666_2222133.jpg


     いくつになっても動物園は楽しいです

     近頃の旭山動物園(北海道)のような見せ方を考えた動物園と違い 
     昔からあるスタイルが なんともノスタルジックで嬉しくなりました
     とはいえ 人ごみと天気とで 3時間が限界でした
[PR]

by himatubusi26 | 2015-05-10 22:15 | あしあと

雪見旅行 7

最終日
a0091666_17422828.jpg
            大沢温泉


花巻温泉の近くにはたくさんの温泉があります
その一つの[大沢温泉]に入って 3泊4日の東北の旅はお終いです
6つ入った温泉は 何れも大変気持ちよくて 甲乙つけがたいものがあります
東北は温泉天国で 私の僅かな体験では 「ハズレなし」と言えるでしょう

   。。。。。。。。。。。。
東北道を走っているとき見た横断幕に
『ありがとう日本 がんばります東北』と書いてありました
何にもしていない私は胸が一杯になってちょっと恥ずかしさも感じました
明後日は震災から一年
今回のルートの中に 震災の痛みが感じられる景色を見ることはありませんでした
「東北を敬遠せず どんどん遊びに来て欲しい」という地元の方のメッセージをTVなどで聞き
「行っていいんだ・・・ 遊びでも行っていいんだ・・・・」と

バスガイドさんが 旅に必要な3つを教えてくれました
  てんき
  げんき
  げんきん                だそうです    
なるほど上手いこと言うなと思いました      d(-_☆) グッ!!
そして 「ここ東北でもしっかり楽しんで たっぷり現金を落としてほしい」と
たっぷり・・・は ムリですが 重いほどのお土産を買い土地の名物を食べてきました
ボランティアにも行かない私ですが 
今の東北と明日自分に起きるかもしれない震災を心配することを忘れないでいたいと思いました

そして 雪の美しさと恐怖も少しばかり感じました

予定では大沢温泉から羽田まで約550㎞ 東北道を脇目もふらず走って帰途につくはずでしたが
雪により 高速道路のあちこちが通行止めになり
全ての車が一般国道に流れバスがノロノロで とても搭乗時間までに着きそうにありません
添乗員さんの究極の決断で 仙台の2つ北の「くりこま高原」駅から東北新幹線で東京まで移動しました
突然のオプショナルツアー・・・・しかも否応なし!!
私にとって 初めての東北新幹線体験でした・・・・・・ あぁ けっこう痛い出費でした  (_ _,)ゞ イター
旅とはこうしたものでしょうね

しかし このおかげで予定通りの便に乗れ(出発時間は少し遅れたけれど)
ほぼ予定通り帰ってくることができました
                            阪急交通社のツアーでした

      ※ ツアーの中に 初めからひどく咳をする人がいまして ヤバイだろうと思っていました
        案の定 最終日のバスの中は あちこち咳する人だらけ
        中には高熱を出して 温泉を楽しめなくなった人もありました
        私も タダのものはもれなく頂く人なので  しっかり咳をしていました
        ということで レポートを書き始めるのがかなり遅れ
        図らずも 書き終えるのが「震災一年」目の2日前になりました
                             
 たくさんの命に合掌
 厳しい寒さを不自由に でも頑張って越えておられる被災者の方々にエールを



                              完
[PR]

by himatubusi26 | 2012-03-09 20:19 | あしあと

雪見旅行 6

津軽鉄道
a0091666_20302028.jpg

       

TAZAMA
[PR]

by himatubusi26 | 2012-03-07 21:23 | あしあと

雪見旅行 5

                      3月5日  今日は啓蟄です

             $・・・$・・・$・・・$・・・$・・・$・・・$・・・$・・・$・・・$・・・$

三日目

奥入瀬は見事に雪と氷の世界
a0091666_1729637.jpg


TAZAMA
[PR]

by himatubusi26 | 2012-03-05 19:18 | あしあと

雪見旅行 4

a0091666_14343540.jpg


TAZAMA
[PR]

by himatubusi26 | 2012-03-04 16:06 | あしあと