庭先時事

         人の如く 鶏頭立てリ 二三本  
                                             普羅

a0091666_0272796.jpg
万葉集の頃には もう日本にあったのだそうです     初秋の季語です
原産は熱帯アジア  ギリシャ語で「セロシア」という語源を持っています
鶏のトサカに似ているから 「鶏頭」
燃えるような赤が 代表的な色でしょう
ビロードの感触がありますが 好き嫌いがハッキリもしているようです

「人の如く・・・]と詠んでいるように とても存在感の大きい花だと思います
それゆえに 気味悪がられて 嫌われたりもするようです

私は 枯れ始めても いつまでも赤いこの花を嫌いではありません
黄昏ていく 少し寂しげなこの季節に こんなに自己主張する花が 却っていじらしくさえあります



           == PS ==

そろそろ ヘチマ水の採取にかかろうと思っていましたら また実をつけ始めました
もう 初夏の頃のような大きな実ではありませんが それでも20~30cmになっています
a0091666_0471081.jpg
                                      ヘチマ11号と12号です
今現在で15号まで実がついています
さて すべてタワシに昇格できるでしょうか
             ちなみに 5号までは全て 笑顔で迎えてくれる家に嫁ぎました
                   6号は 婚約中で
                   7号と8号は 現在花嫁修業中(製作中)です (。・_・。)
[PR]

by himatubusi26 | 2009-09-19 00:55 | はな