ANAの 山形機長

                  一大イベントの報告が終ったら 
                 燃え尽きまして・・・・・
                     ・・・・・・・・・・・・・・・

                 また 寒波が来ているようですね 

                 ************

旅の報告のオマケというか。。。。 トピックスというか
帰り 仙台→伊丹の飛行機の話です
知る人ぞ知る 全日空の名物パイロット 「山形機長」の便だったのです

        (ウェヴ検索しても ブログ検索でも たくさんヒットします)

長い人生の数少ない搭乗経験の中でも こんなにウケタ 機長のアナウンスはありませんでした
はじめは知らなかったので ナニゲニ聞き流していましたが
中身を聴き始めると まず固まって そしてU ̄ー ̄U ニヤリ
CAさんも お客さんの反応を確かめるように 自分の笑いをかみ殺していました
「出たデ~~~」  って言うように
ワタシも 思わず「カッコいい~~」と 呟いていました

向かい風になるので 帰り(西行き)のほうが少し時間がかかります
もう 暮れての離陸ですが その豊かな比喩的表現の数々・・・・・ シビレマシタ!!
曇っているのに 「満天のきらめく星ぼしを 皆様の心の目で楽しんでいただきたい」とか
「・・・・・・飛行は まっっっっ・・・・・・(止)・・・・・・・・・・・っったく 安全でございますので・・・・」とか
俳句も 気がついただけで三句以上あったし

もう機内中が拍手あり 爆笑ありで 和やか・・・・・
機内アナウンスも 覚えているだけで4回はあったと思う・・・・・

機長の俳句(川柳かも)に送られて 連絡通路に出ると 
東北でスキーを楽しんだらしいお嬢さん達が 窓のあたりに固まって 手を振りながら黄色い嬌声
端っこから窓を覗くと 今乗ってきた機体のコクピットで 機長が手を振っていました
   「ン~~~~ ANAは スゴイ財産を抱えていらっしゃる・・・・・・・・・・」
ついでに 便乗して 端っこで手を振ってみました
機長は 両手を振って応えてくださった ・・・・・・・ウレシッ!!

「仙台から乗っても山形機長か・・・・・」 なんて事を呟きながらニヤニヤ降りていく おっちゃん
「たんっのしかったねぇ~~」と キャッ(^^*))((*^^)キャッ言いながら降りていく おばちゃん

どこかのカキコミで
山形機長は 今年の4月で 勇退なさるとか・・・・・・
この体験を この巡り会わせを ラッキーだと思いました  
あと一月
運がよければ ANAの機内で 楽しいアナウンスにめぐり合えるかも・・・・・ですよ
[PR]

by himatubusi26 | 2008-02-25 22:23 | あ・の・ね