みやぎ蔵王のワイルドモンスター

                  夕方になったら 雪も舞う 強烈な風が吹く 一日でしたね
                  それでも 昼間の風は身を切るようなものではなかったです
                  春の訪れを感じました  もしかして『春一番』でしょうか
                  あと一週間で3月です

                  遠苅田温泉で昼食の時には 青空でした
                  バスがだんだん 山を登っていき 
                  カーブを曲がるたびに 外には雪がふえていきます

                  **************
標高1100mの すみかわスノーパーク
着いた時には 一面真っ白で 尚且つ吹雪いていました
ここからキャタピラ雪上車 ワイルドモンスターで 樹氷観賞ツアーに出かけます
a0091666_19422081.jpg









片道45分 往復で約2時間の雪上行軍
この雪上車は 今5台あって 南極観測隊が使っているのとほぼ同じらしく 
南極では赤で 蔵王では青のボディーカラーだそうです
a0091666_19435369.jpg

そう思うと越冬隊員になった気分です   定員30名
a0091666_1948354.jpg

2日前は 猛吹雪で スタートできなかったそうですが この日は出発しました
a0091666_19445495.jpg

キャタピラー車なので 乗り心地はよろしくありません 座っていても つり革につかまります
a0091666_19411494.jpg




朝 スタッフがパトロールに出かけ 樹氷と雪原の様子を確認します
この日も 樹氷原まで入ったそうですが たちまちホワイトアウトになり 無線で救出を頼んだそうです
ホワイトアウト[whiteout]: 視界が無くなり 真っ白い闇となってしまうそうです
a0091666_19503238.jpg

ということで この日は樹氷観賞から 「地吹雪体験」に メニューが変更です
a0091666_1951479.jpg

スタッフによると 
このときの気温は-9度ですが 風などを考慮に入れた体感温度は-23度くらいでしょう との事でした
a0091666_19521036.jpg
びょうびょうと 荒涼とした雪原の感じを わかってもらえるでしょうか
a0091666_1955317.jpg
山頂が快晴の日というのは 一年のうちに約30日くらいだそうですから 
この時期『青空に樹氷』てな絵 奇跡みたいなもんデス (・・・と 自分をナットクさせました )





次のポイントは 比較的風の少ない 成長途上の樹氷 という感じの雪原です
a0091666_2010510.jpg

前夜の山頂のような完全なモンスターではないので 木の根元が枝と雪とで カマクラになっています
a0091666_20105085.jpg
『7人の小人』になったような気分で あっちの木こっちの木と くぐり抜けていきます
a0091666_20145539.jpg

これはこれで とても楽しい雪遊びでした
a0091666_20142150.jpg

ズボッ!! ゲレンデハウスでレンタルの長靴を履いて 新雪の中に入ってみたり・・・・
a0091666_20134825.jpg
バサッ^^つめてっ!! 着雪した雪を 枝をひっぱって落としてみたり
a0091666_20171619.jpg


この旅で 
 雪が「しんしん」と降るという感じ 
  触っても手に付かないし濡れない積雪 
   踏みしめるとキシキシと 片栗粉のような感触
    天から降るのではなく 横から吹きつけ 下から吹き上げる 地吹雪 
           私の知らない 雪 を体験することが出来ました
もちろん この地で生活する人々の大変さは 想像だけではきっと足りないと思います
高齢の方の 腰の曲がった姿での雪かきも見ました
総てを純白で覆い隠す雪は 魅力も魔力も兼ね合わせています
でも あえて 一旅行者として 「また行ってみたい」という魅力のほうが勝っています


   ps.
     ここ『すみかわスノーパーク』は 日本に最初にスノーボードが入ってきたトコだそうで
     スノーボーダーのための設備も充実しているそうです
     ハーフパイプも機械で造らないで その道の専門家が造るそうですから 本格的ですa0091666_2032399.jpg


ここから仙台空港に行き 『牛タン』と『笹かまぼこ』を買って 瀬戸内の穏やかな我が家に帰ってきました
上手くもないのに 全6話 グダグダたくさんの写真の羅列に付き合ってくださって ありがとうございました
                  (人-)謝謝(-人)謝謝 ・・・・・・・・・(^人^)感謝♪です
[PR]

by himatubusi26 | 2008-02-23 20:47 | あしあと