アネモネ

       今月はじめの暖かさで 緩み始めたつぼみが 途中でストップしたまんま・・・
       見事な大きさなので 早く開かないかと もう一週間も待っています
a0091666_0372388.jpg
  和名では 牡丹一華(ぼたんいちげ)とか 花一華(はないちげ)とかいい、英名はwind flower
  アネモネとは ギリシャ語の風を意味するanemosからついたのだそうです。

     アネモネの 伝説
 花の神フローラの侍女アネモネは、フローラの愛する神風ゼピュロスと恋に落ちました.そこで、フローラはアネモネを遠くに追いやりましたが、神の風はなおも後を追うので、とうとう少女を花に変えてしまいました.そこから風のよく当たるところに育つこの花の名前がアネモネとついた、と云われています.           他には こんな話も
美の女神アフロディーテは キューピッドの射た愛の矢に誤って傷つき 美少年アドニスと恋に落ちた。 ところがそのアドニスは、猟に出た日に イノシシの角に突かれて死んでしまい アフロディーテが悲しみのあまり流した涙が アネモネになった、といわれている。 アネモネの赤い花の色は「血」と「生命」の 象徴とされる。
 
  その昔 十字軍によってヨーロッパ大陸に 運ばれたと言われている アネモネ
  時を越えて アジアの小さな国の 小さな花壇で風と光を待って 花開こうとしています   
[PR]

by himatubusi26 | 2007-03-17 01:21 | 生きている