雪見旅行 7

最終日
a0091666_17422828.jpg
            大沢温泉


花巻温泉の近くにはたくさんの温泉があります
その一つの[大沢温泉]に入って 3泊4日の東北の旅はお終いです
6つ入った温泉は 何れも大変気持ちよくて 甲乙つけがたいものがあります
東北は温泉天国で 私の僅かな体験では 「ハズレなし」と言えるでしょう

   。。。。。。。。。。。。
東北道を走っているとき見た横断幕に
『ありがとう日本 がんばります東北』と書いてありました
何にもしていない私は胸が一杯になってちょっと恥ずかしさも感じました
明後日は震災から一年
今回のルートの中に 震災の痛みが感じられる景色を見ることはありませんでした
「東北を敬遠せず どんどん遊びに来て欲しい」という地元の方のメッセージをTVなどで聞き
「行っていいんだ・・・ 遊びでも行っていいんだ・・・・」と

バスガイドさんが 旅に必要な3つを教えてくれました
  てんき
  げんき
  げんきん                だそうです    
なるほど上手いこと言うなと思いました      d(-_☆) グッ!!
そして 「ここ東北でもしっかり楽しんで たっぷり現金を落としてほしい」と
たっぷり・・・は ムリですが 重いほどのお土産を買い土地の名物を食べてきました
ボランティアにも行かない私ですが 
今の東北と明日自分に起きるかもしれない震災を心配することを忘れないでいたいと思いました

そして 雪の美しさと恐怖も少しばかり感じました

予定では大沢温泉から羽田まで約550㎞ 東北道を脇目もふらず走って帰途につくはずでしたが
雪により 高速道路のあちこちが通行止めになり
全ての車が一般国道に流れバスがノロノロで とても搭乗時間までに着きそうにありません
添乗員さんの究極の決断で 仙台の2つ北の「くりこま高原」駅から東北新幹線で東京まで移動しました
突然のオプショナルツアー・・・・しかも否応なし!!
私にとって 初めての東北新幹線体験でした・・・・・・ あぁ けっこう痛い出費でした  (_ _,)ゞ イター
旅とはこうしたものでしょうね

しかし このおかげで予定通りの便に乗れ(出発時間は少し遅れたけれど)
ほぼ予定通り帰ってくることができました
                            阪急交通社のツアーでした

      ※ ツアーの中に 初めからひどく咳をする人がいまして ヤバイだろうと思っていました
        案の定 最終日のバスの中は あちこち咳する人だらけ
        中には高熱を出して 温泉を楽しめなくなった人もありました
        私も タダのものはもれなく頂く人なので  しっかり咳をしていました
        ということで レポートを書き始めるのがかなり遅れ
        図らずも 書き終えるのが「震災一年」目の2日前になりました
                             
 たくさんの命に合掌
 厳しい寒さを不自由に でも頑張って越えておられる被災者の方々にエールを



                              完
[PR]

by himatubusi26 | 2012-03-09 20:19 | あしあと