昭和懐古

こいのぼりが翻る季節になりました
    その4
一度行ってみたかった久世町の遷喬尋常小学校
木造のしっかりした校舎が懐かしいです  (もちろん!私の母校ではありませぬ。。。)
センターに掲げてある校章のモチーフは その昔 この地の経済を支えた高瀬舟なのだそうです
a0091666_1017771.jpg




遷喬(せんきょう)尋常小学校の校舎の落成は明治40年
a0091666_9234020.jpg
平成2年に新築移転されるまで現役でしたから 敢えて「尋常」と付けるのもあざといような気がしますが
建ちあがったときは尋常小学校だったんですから そうしてあるんでしょうね

さぁ 見せてもらいましょう
始業の鐘はカンカン・・・・だったのでしょう   小学校らしく 時計の文字盤に赤字で13~24の数字が付記
a0091666_9262722.jpg

オルガンのある教室
a0091666_93165.jpg
まわり階段を上がって
a0091666_9314398.jpg
廊下を行くと
a0091666_9321730.jpg
二階中央に自慢の講堂があります   広くて立派です
a0091666_9334222.jpg
二階の教室は机がall木製   後の掲示物を直すのは週番の仕事。。。かな?
a0091666_9384263.jpg
「おい!先生来たぞ!!」
a0091666_9394150.jpg
                 黒板消し はさんどく?・・・・・・・・・・・・・な~~んてね (遠い日だな~~)

一階に降ります
この教室こそ 平成2年当時のままじゃないのでしょうか
a0091666_944115.jpg
           窓に開いたダルマストーブの煙突用の穴がリアルで嬉しくなります

下校の時間です
a0091666_9493438.jpg
                        とはいえ 児童は昇降口からですよね (^o^)ゞ
事務の先生は ここから覗いていました
a0091666_9514080.jpg
みんな 忘れ物しないように帰りましょう
a0091666_9524044.jpg


        私は小学校と中学校は木造校舎でした
        基礎学習と集団生活の初歩を 木造の建物の中で体験できたことは自慢です
        ここには コンクリートのヒンヤリ感がありません

        桜が咲いても ピカピカの一年生は入ってきません
        長年子供たちが走っては叱られただろう階段の角が 
        丸くなって木目が浮いていたのが 嬉しくて寂しかったです
[PR]

by himatubusi26 | 2010-04-06 22:52 | あしあと